【トレーニングダイアリー】 M.S.様

去年12月にセッションさせて頂いたM.S.様のトレーニングダイアリーです。

目的は肩こり・首こり・姿勢改善で、
週に1回60分間受けて頂いております。
体が強張ってしまう病気をお持ちで薬で今は順調に回復中です。

1. 姿勢チェック

写真は去年の7月のものになります。

まずは正面から見てみましょう。

肩の高さ・骨盤の高さが左右異なっています。
その影響で背骨が側弯しています。
つま先の向きが右側に向いています。

横から見てみましょう。

耳たぶからくるぶしまで真っ直ぐに見えますが、
胸郭が落ちていて背中が丸まっています。
頭の位置も少し前側にスライドしています。

2. トレーニング

2-1. コンディショニング

コンディショニング
コンディショニング
背すじピンを使って胸郭・背骨を起こし伸ばしていきます。
背すじピン
背すじピン

2-2. シングルニーレイズ

シングルニーレイズ
シングルニーレイズ

度々登場するシングルニーレイズです。

ここでの目的は、
腸腰筋をしっかり使い鍛えていくことです。
M.S.様は体幹の筋肉が少ないのでしっかり鍛えていく必要があります。
なので、
機能改善も兼ねて筋肉を鍛えます。
シングルニーレイズ
シングルニーレイズ

今回は角度を変えて見てみます。

ニーレイズでのポイントですが、
ももから足首が背骨と平行になるように上げましょう。
平行でなくなってしまうと腸腰筋が働きが落ちてしまうからです。
それと足の広げ過ぎも注意です。
腸腰筋
腸腰筋
腸腰筋
腸腰筋
腸腰筋
腸腰筋

2-3. バックエクステンション

バックエクステンション
バックエクステンション

バックエクステンションもお馴染みですね。

ここでの狙いは脊柱起立筋群を鍛えて猫背を改善するためです。
M.S.様の場合は体幹の筋肉が少し弱い為、腕を使って背骨を伸ばしやすいように補助します。
後はしっかり姿勢を支持しながら股関節を支点に動作をしていきます。
脊柱起立筋群
脊柱起立筋群

2-4. レッグエクステンション

レッグエクステンション
レッグエクステンション

次はレッグエクステンションです。

ここでの狙いは前ももを鍛えて膝が前後に『くの字』に曲がってしまっているのを改善するためです。
膝が前後に曲がってしまうと、その歪みが上半身の猫背に繋がってしまうのと、膝を痛めるリスク回避の為です。
更にポイントがありまして、
下記の写真通りに股関節から足首まで一直線にする事で前ももの内側を中心に使えて、
女性が多く悩む内ももを鍛える事が可能になりますし、X脚やO脚も改善されやすくなります。
下半身は人間の土台になりますので重要です。
レッグエクステンション
レッグエクステンション
大腿四頭筋
大腿四頭筋

3. まとめ

M.S.様の姿勢変化、トレーニング効果を見てみましょう。

左が2018年7月下旬
右が2018年12月下旬の比較です。
正面から見た写真は肩・骨盤の高さ揃いました。
背骨の側弯も整ってます。
横から見た写真は背骨がしっかり起立され綺麗になりました。
特に見てもらいのは頭の位置・腰の湾曲・腕の位置です。
これだけ変わると印象も違いがあると思います。
因みに、体重・筋肉量・体脂肪量の変化は特にありません。
問題は筋肉のバランスです。そこを考慮してトレーニングをする必要があります。
そして『筋肉が付く=姿勢改善』ではないです。
トレーニング内容次第で骨格を整える事は充分に可能です。

キャンペーンも残り2日になりました。

お気軽にいらっしゃって下さい!
随時予約は受け付けています。
ご不明点などがありましたらメールまたはLINEからメッセージ頂けたらと思います。